憧れのウエディングドレス!自分に合ったものを選ぶコツ

きちんと試着して確かめて!

ウェディングドレスを選ぶうえで、体型・肌の色は外せないポイントのひとつ。「着たいデザイン」と「似合うデザイン」は決して一緒とは限らないことをしっかり頭に入れて置くことがポイントです。ネットでウェディングドレスを購入・レンタルできるサイトも増えてきましたが、しっかり実際に試着することが失敗しないポイント!
ふんわりとスカート部分が広がっているプリンセスラインから、体のラインにピタッとフィットするマーメイドラインまでさまざまなウェディングドレスのデザインがあります。また、肩や背中を露出するデザインから、ノースリーブやレースが付いていたりと「袖あり」のデザインまで、上半身のデザインも種類が豊富です。ぜひきちんと試着して自分の雰囲気に合うか確かめましょう。

式場の雰囲気や季節に合わせて…

自分の体型以外にも、式場の雰囲気に合わせてウェディングドレスを選ぶ新婦も多いです。
例えば、カジュアルな雰囲気のレストランで披露宴をする予定にも関わらず、ドレスはかなりボリューミーだとレストランでは動きにくいうえに雰囲気から浮いてしまいます。式場やチャペル、披露宴会場の雰囲気に合わせてドレスのデザインを選んでもいいですね。
真っ赤な絨毯のバージンロードが気に入っているチャペルで式を挙げるなら、バージンロードに映えるスカートがレースのドレスを選んでみましょう。当日写真におさめてもらったときに、良い感じに写真映えがしますよ。
また、夏の暑い時期だからこそ、オーガンジー素材の軽いデザインを選んでも季節感が出ていいですね。